FC2ブログ

当サイトはアダルト情報が多く含まれています。18歳未満はご利用になれません⇒退出します。

安全な有料アダルト動画配信サイトを比較検証し、安心して利用できるサイトだけをご紹介しています。 本当に安全な有料アダルトサイトのみを徹底比較、利用方法や注意点の解説もあり、安心してご利用いただけます。

※このサイトのデータは管理人ken-1が実際に有料アダルト動画配信サイトにて購入し、出来るだけ公平に検証を重ねたデータです。ワンクリック詐欺等のだましリンクは一切ありません。当サイトの比較データに危険なサイトはありませんので安心してご利用頂けます。

とはいえ、アダルトサイトに対して漠然と不安を感じている方は、まず左側の”はじめにお読みください”で注意点や利用方法などをよくお読みください。
実際にはどの有料アダルトサイトにとってもカード不正請求問題などは死活問題ですので、当サイトで紹介しているサイトは全くと言っていいほど心配はありません。

TOPページ >スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人 | Google ブックマークに登録 | はてなブックマークに登録 | livedoorクリップに登録 | del.icio.us に登録 | Buzzurlに登録 Buzzurlにブックマーク
TOPページ >円高ドル安で有料アダルトサイトへの入会チャンス到来
ご安心ナビで紹介している有料アダルトサイトは、そのほとんどがドル建て決済になっています。つまり2009年2月現在の1ドル90円程度という円高ドル安は、海外有料サイトに入会する絶好のタイミングといえるでしょう。1ドル80円説もあった2008年11月頃からすると、最近の為替は落ち着きを見せています。1年前には1ドル120円程度だったことを考えると、円高の今入会することがどれだけお得か検証してみたいと思います。

1年前と比べると、1ドルあたりの為替差は約30円です。たかが30円、されど30円です。実際に一本道を例にどれだけお得になっているのか計算してみましょう。

・1ドル120円で一本道に1ヶ月会員で入会した場合
65.00ドル×120円=7,800円/月

・1ドル90円で一本道に1ヶ月会員で入会した場合
65.00ドル×90円=5,850円/月

7,800-5850=1,950円/月

つまり1年前に比べると約2,000円/月も円ベースで安くなっていることがわかります。これが割引率の高いVIP会員(3ヶ月会員)やSUPER VIP会員(6ヶ月会員)だったら更にお得感は増します。最も高い超VIP会員(6ヶ月会員)で試算してみましょう。

・1ドル120円で一本道にSUPER VIP会員(6ヶ月会員)で入会した場合
320.00ドル×120円=38,400円

・1ドル90円で一本道にSUPER VIP会員(6ヶ月会員)で入会した場合
320.00ドル×90円=28,800円

となり、その差額が9,600円とほぼ1万円にもなります。

実際、一本道では1ヵ月会員よりも長期のVIP会員やSUPER VIP会員が人気を博しているようです。これは今後円高に振れるよりは、円安に振れると考えるユーザが多いということでしょうか。為替のことはプロでも読めないほど複雑なものですが、この先10円高くなって1ドル80円程度になる確率よりも、10円安くなって1ドル100円程度になると考えている人が多いかもしれません。

どちらにしても、円高ドル安の現状は有料アダルトサイトに入会する良い機会であると言えるのではないでしょうか。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

 


コメント:0 | トラックバック:0
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人 | Google ブックマークに登録 | はてなブックマークに登録 | livedoorクリップに登録 | del.icio.us に登録 | Buzzurlに登録 Buzzurlにブックマーク

>有料アダルトサイト比較一覧はコチラ






Secret






トラックバックURL
→http://visualad.blog120.fc2.com/tb.php/439-87977eb1

有料アダルトサイト一覧


アダルト: アダルトサイト: 安心
COPYRIGHT@2007 矢田公式ブログ アダルトアフィリエイト Master Program ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。